介護福祉との違い

白い車

介護福祉というものを聞いた事があるという方がたくさん居るでしょう。ですが、介護と介護福祉のちがいというものを理解できない方も多いかもしれません。
いまから介護と介護福祉の違いを説明していきたいと思います。
普段生活していくなかで日常生活に障害で支障がある人に対して心の状況に応じた気配りが必要な介護や介護をする家族へのアドバイスや指導を行う人を言います。
ですが、そのかいごをする人達へのアドバイスしたり、指導をして力になりたいのならそのかいご福祉の資格が必要になります。

かいごも資格取得が必要になるのですが、かいごとの違いを言えば、障害で寝たきりになっっているひとなどをかいごの資格を持っている人が食事をあげたりなどして支えていると言う事です。...

Read More

車について

おばあさん

福祉車両ってなにっていう人がいるでしょう。障害を抱えていてハンディキャップのある人や高齢者がのれる車か、又は、障害者が自分で運転できるようになっている車だと定義付けているのです。
その福祉車両の車の周囲をみても障害を抱え得ている人が運転できるための補助増値を付けたくるまや介護移送の車としてリフトや車いす固定装置などを取り付けた自動車を見ることもあるのです。
そんな車をたまに見かけることが出来るようになって行くのと同時に驚く人も少ないくなっています。例えば、老人を老人施設などの送迎バスに昇降リフトというものが付いていることを当然だという感じに見ている人もいるのではないでしょうか。...

Read More

福祉の車の種類

おじいさんの後姿

福祉車両には車椅子ごと乗れるタイプと直接車のシートに座るタイプの2つのタイプがあります。
車椅子ごと乗れるのはデイサービスの送迎車に使用されている車と似ているリフトが付いているものや、個人のユースと言うものや介護と福祉のタクシーなどにもよく見られるスロープタイプなどの車がたくさんあります。
リフトが付いているものは上記に説明した車だけではなく、路線バスなどの車もたくさんあります。

また、病院などに向かう際の車に車いすやストレッチャーが乗れるタイプの物があり、車の中のシートに直接座るタイプなどのたくさんの福祉車両があります。
介護事業や福祉で使う車の中に移動入浴...

Read More